オンプレミスのサーバーとクラウドサービスを連携させ、バックアップ、ファイルサーバ移行、BC/DR(事業継続/災害対策)等のハイブリッドソリューションをご提供いたします。オンプレミス/クラウド双方のメリットを活かした最適なシステムの構築・運用の提案を行います。
サーバー構築後の運用保守にも対応いたします。

サーバーの仮想化

■多くのサーバーを運用中のお客様にオススメ!
ストレージ仮想化技術とサーバー仮想化技術を利用した、ストレージ無しで仮想冗長化基盤を構築できる提案が可能です。

■サーバーを仮想化してコストを削減したい!
ハードウェアを集約し、「仮想サーバー」を利用することで、ハードウェアの購入費や保守料金の削減、省エネ、省スペースを実現できるので、コスト削減につながります。
当社では、仮想サーバー導入のための最適なサイジングを行う事前アセスメントや、物理サーバーに仮想環境を構築いたします。

導入事例

種類詳細構成
Windows2008ServerのリプレースWindows2016ServerのHyper-V上にWindows2008Serverの仮想環境を構築。
既存の倉庫管理システムを移行
・オンプレミス(仮想)
・DB:SQL Server
Windows2003ServerのリプレースWindows2003Serverの入出荷管理システムをWindows7環境へ移行・オンプレミス(物理)
・DB:Oracle
基幹システムの構築Windows2008R2Serverの基幹システムをWindows2012R2Server環境移行・オンプレミス(物理)
・DB:SQL Server
Linuxサーバー構築購買システムの構築から運用保守の実施・オンプレミス(物理)
・DB:MySQL
Webシステム環境の構築クラウド上にWebシステム環境を構築・クラウド事業社:AWS
・Webサーバー:IIS
・DB:SQL Server
(オンプレミス)