西暦年号沿革
1952年昭和27年10月内山友市・正子が内山木棉製造所として大阪府寝屋川市上神田にて創業
1958年昭和33年2月本社を寝屋川市高柳に移転 
4月「クッションバー」を開発し、実用新案を取得。業績を伸ばす 
1962年昭和37年10月社名を内山梱包資材紙器に改称し、ダンボールケース製造販売に進出 
1966年昭和41年4月木棉とクッションバーの生産を中止、段ボールケース生産専業となる
1969年昭和44年4月(株)内山梱包資材紙器に法人改組。内山正子が社長に就任
1974年昭和49年12月梱包事業に進出、業容拡大を図る 
1980年昭和55年6月内山電子工業(株)を設立し、複写機関連生産事業を開始
1986年昭和61年7月内山物流(株)を設立し、倉庫管理業を含む物流事業に進出 
1987年昭和62年8月梱包事業を分離・独立させ、大阪市住之江区南港に(株)パックウチヤマを設立
ダンボール事業部門を分社し、奈良県奈良市に内山梱包奈良(株)を設立
内山昌幸が(株)内山梱包資材紙器社長に就任
12月内山物流(株)郡山工場を開設、梱包物流事業を拡大 
1988年昭和63年4月奈良県北葛城郡河合町に家電OAショップ「シーズン」開設 シャープ製品販売(専売)を開始 
12月内山物流(株)郡山工場を独立させ、郡山物流(株)を設立 
1991年平成03年5月奈良県大和郡山市に(株)ユーテックを設立し、デューティーモノクロ液晶パネルの生産開始 
12月内山電子工業(株)、内山物流(株)、郡山物流(株)の3社を(株)内山梱包資材紙器に統合
同時に奈良市東九条町に内山梱包資材紙器(株)の支店を開設。
1995年平成07年1月(株)内山梱包資材紙器でホログラムレーザーの生産開始
6月(株)内山梱包資材紙器で太陽電池モジュールの生産開始
8月内山梱包奈良(株)を(株)ユーパックに社名変更 
(株)パックウチヤマを(株)ロジックスに社名変更し、(株)内山梱包資材紙器の物流部門を統合する 
1996年平成08年8月(株)ユーテックのホログラムレーザーならびに太陽電池生産事業部門を独立させ、(株)サンテックを設立 
1997年平成09年2月奈良県大和郡山市に(株)エヌテックを設立し、TFT中・小型液晶パネルの生産を開始 
7月(株)ロジックス南港物流センターを大阪府柏原市に移転し、南大阪物流センターに統合 
11月三重県多気郡に(株)ミエテックを設立し、TFT中・大型液晶パネルの製造を開始 
1998年平成10年10月(株)内山梱包資材紙器に開発技術部を新設
1999年平成11年11月(株)内山梱包資材紙器をユーテック(株)に社名変更、既存の(株)ユーテックを(株)アイテックに社名変更 
2000年平成12年3月ユーテック(株)本社機能を、奈良市東九条町より同市大森町に移転 
7月シャープ(株)三重工場敷地内に(株)ミエテック第二工場が完成
8月三重県多気郡に(株)ロジックス三重サプライ・マティリアル・センター(SMC)を開設 
2001年平成13年4月奈良県山辺郡都祁村に(株)ロジックス都祁工場を開設し、複写機用トナーの生産を開始 
2002年平成14年4月奈良県天理市中町に(株)ロジックス奈良工場を開設し、南大阪物流センターを解消
8月(株)サンテックがシャープ(株)八尾工場構内で太陽電池モジュールの生産業務を開始 
9月(株)サンテックの本社を寝屋川市高柳に移転 
2003年平成15年4月(株)ロジックス東広島出張所を開設 
11月三重県鈴鹿郡(現 亀山市)関町白木一色に亀山拠点を設立、(株)ユーパック 、(株)ロジックスの操業開始 
2004年平成16年4月(株)ミエテック第三工場が完成し、操業を開始
2004年平成16年5月三重県亀山市関町会下に(株)ロジックス亀山SMCを開設 
2005年平成17年5月東京都港区浜松町に(株)エヌテック関東エンジニアリングセンターを開設
7月奈良県橿原市に(株)サンテック橿原工場を新設し、操業開始。本社所在地を同所に移転
10月内山昌幸がユーテック(株)会長に就任、久保敦がユーテック(株)社長に就任
11月亀山市関町白木一色に(株)カメヤマテックを設立
11中国無錫市に無錫由派克包装材料有限公司(無錫ユーパック)設立
12月ユーテック(株)本社機能を奈良市大森町より同三条本町へ移転 
2006年平成18年2月宮城県仙台市宮城野区にユーテック(株)仙台設計センターを開設
3月亀山市関町会下に(株)ユーパック 新工場を新築し、本社を同所に移転
家庭用電化製品の製造・販売を行う森田電工(株)をグループ会社とする。 
7月(株)ロジックス奈良工場を改築し、 横田工場に名称変更。
8月ユーテック(株)本社所在地を大阪府寝屋川市高柳から奈良市三条本町に移転 
10月大阪市浪速区湊町に森田電工(株)の新拠点を設置し、本社を同所に移転 
ポーランドにU-TEC Poland Sp.zo.o.を設立
2007年平成19年5月栃木県矢板市に拠点を新設し、(株)ロジックス矢板事業所、(株)ユーパック矢板営業所、(株)ユーテック矢板設計センターが操業開始
8月ユーテック研究所を開設
10月栃木県矢板市の拠点を拡張し、(株)カメヤマテック矢板工場が操業開始 
2009年平成21年9月ユーテック(株)本社を大和郡山市馬司町に移転、大阪事務所を大阪市浪速区に開設 
10月グリーンフロント堺多目的工場構内で液晶関連業務の操業開始
2010年平成22年4月中国上海市にユーテック上海技術センターを開設
5月森田電工(株)を(株)ユーイングに社名変更し、ユーテック(株)より商品事業本部を移譲
2011年平成23年1月バングラディシュに Japan Solartech(Bangladesh)Ltd.を設立              
8月中国無錫市に無錫泰闊電子科技有限公司(WTECH)設立
2012年平成24年10月(株)サンテックが(株)カシハラテックに社名変更
創業60周年を迎える
内山昌幸が相談役に就任
2013年平成25年6月(株)青葉を設立
2015年平成27年6月U-TEC Poland Sp.zo.o.をU-TEC Europe Sp.zo.o.に社名変更
(株)トチギテックを設立
2016年平成28年7月(株)トチギテック本社を栃木県宇都宮市清原工業団地に移転
12月(株)カメヤマテック本社を三重県亀山市白木町に移転
2017年平成29年11月神戸アドテック(株)をグループ会社とする
2018年平成30年3月ユーテック(株)ならびに(株)エヌテックの本社を大阪市中央区に移転